脱毛 Iラインとは?自己処理する場合のかゆみと注意点について

iラインについて




脱毛方法の中で「iライン」という部位の名前、良く見かけますよね。
iラインがどこの部位かご存知でしょうか。
今回は、iラインの基礎知識から自己処理する場合の注意点までご紹介いたします。

iラインとは?

iラインとは、アンダーヘアーの事をいいます。
特に性器に一番近い部位の事ですので、毛の処理は慎重に行っていきたい場所となっています。

アンダーライン

脱毛iラインのかゆみについて

脱毛を行っていて問題なのが、iラインの脱毛後のかゆみですよね。
多くの人は毛が生える際にかゆみを感じているという人が多いようです。
基本、iラインの脱毛を含め、VIOの脱毛は1~2年以上脱毛を続ける必要があります。

そうなった場合は、我慢するか市販のかゆみ止めで処理を行います。
どんな良いサロンや脱毛を受けてもどうしても毛が生える際、VIOラインの脱毛の場合はかゆみを伴ってしまいます。
ですので、かゆみに効くように冷やすなどのケアが必要になります。

アイライン

iラインの脱毛は根気強く通うしかないですよね。
万が一かゆみがひどい場合は、皮膚科を受診する事をオススメします。
皮膚科で受診すると、飲み薬などを処方してくれるのである程度のかゆみはおさまっていきます。

多くの人がiラインのかゆみを経験しています。
ですが、自己処理でムダ毛処理を行った場合、脱毛を行う時よりもかゆみやひどい場合は肌トラブルを引き起こす場合があるので気をつけましょう。

脱毛iラインを自己処理する場合の注意点

みなさんは、どのようにムダ毛処理を行っていますか?
脱毛サロンやエステで脱毛という手もありますが、自分で自己処理した方が良いと考え、自己処理をしている人も多いですよね。

今回は自己処理する場合、特にiラインは注意してほしいと思います。
iラインは非常にデリケートな部位で、自己処理方法では肌トラブルやなんらかのトラブルを引き起こしやすい部位となっています。

iラインの痒み

また、毛の長さをしっかりと整え処理していかないと、変になってしまう場合がありますので慎重に処理したい部位ですよね。
いろいろな自己処理方法がありますが、iラインの場合は電気シェーバーがオススメです。

逆にオススメできないのは、抜くといった方法です。
毛抜きで抜いたりする事で炎症や出血を引き起こしやすくなります。
先ほども紹介したように大変デリケートな部位ですので、そういったトラブルが起こりやすくなっています。

また、完治するまで時間が長くかかりますので、毛抜きで抜くという処理方法は避けましょう。
安心面でいうと、デリケートゾーンであるVIOの脱毛は、自己処理でなくプロが行ってくれる脱毛エステやサロンを利用する事をオススメします。

最後に

現在は脱毛サロンやエステが数多くあり、脱毛処理は一般的になってきました。
脱毛は高いというイメージが強い人も多いかもしれませんが、今では数百円~という安い価格で施術を行う事ができる脱毛エステやサロンは数多くあります。
お店が増えてきて一般化している脱毛は自己処理で行うよりも安心なのです。

なのでなるべくは、iラインの脱毛は自己処理ではなく、脱毛サロンやエステを利用して行うようにしましょう。

100円









iラインについて