その成分ほんとに大丈夫?バストアップクリームおすすめはこちら

バストアップクリームの成分




数多くのバストアップクリームが販売されており、どの商品を買ったらいいのか迷ってしまう方も少なくないでしょう。
そこで、バストアップクリームを選ぶ際に注目したいのが、クリームに含まれている成分です。

効果的なプエラリア

バストのサイズをアップしたり、ハリや艶を出したり、胸に弾力を出す効果効能を発揮する成分として代表的なのがプエラリアです。
バストアップサプリメントにも含まれている場合が多く、人気を集めています。
しかし、プエラリアには副作用ともいうべき危険が潜んでいるのをご存知でしょうか?

プエラリアの副作用とは?

プエラリアは、女性ホルモンの1つでもあるエストロゲンに似た作用を持っているため、バストアップにも効果があるとされています。
しかし、女性ホルモンはエストロゲンとプロゲステロンの2つによりバランスを保っています。
けれども、エストロゲンが極端に増えてしまうと乳がんや子宮がんを発症するリスクを高めてしまう恐れがあります。

ボルフィリン成分がおすすめ

バストアップに有効と考えられているものの、危険な成分でもあるのです。
そこで今、新たに人気を集めている成分がボルフィリンです。
18歳から35歳女性の30人を対象に、フランスで行われた臨床実験の結果、バストアップ効果があることが確認されている成分です。

また、同時に肌のハリや艶を取り戻す効果もみられました。
なので、バストアップするだけでなく、美しい胸をつくりだす成分のボルフィリンを含むクリームをおすすめします。

ボルフィリンが含まれるバストアップクリーム

セルノート

ボルフィリンが含まれているバストアップクリームといえば、「セルノート」です。
以下のようなおすすめポイントがあります。

  • 利用者満足度95%(※1)
  • 人気口コミサイト第1位(※2)
  • ハリを与える成分が配合
  • 浸透力が抜群
  • 国産生産

※1:販売元のモニター調査
※2:集計期間2015年11月~2016年4月

こちらのページでは、多くの利用者の口コミやレビューが紹介されていますが、満足度90%超はその効果に期待できます。
少しでも気になった方は、一度チェックしてみてください。

セルノート詳細はこちら

最後に

女性なら誰もが理想とするバストアップ。
ただ、バストアップクリームの中には効果があるものの、副作用が出てしまう商品も残念ながら存在します。
大事な肌に触れるものですから、成分をしっかりチェックしてあなたに合うものを探してみてください。










バストアップクリームの成分