お菓子を食べたくなったら白砂糖が危険!ダイエット食品なら安心

白砂糖




ダイエット中とはいえ、甘いものを無性に食べたくなったりしますよね。
我慢できている間はいいですですが、そのことがかえってストレスとなり体に悪い影響をおよぼすかもしれません。

白砂糖には注意が必要?

よし、今日はお菓子を少し食べてみよう!
そうなった時に気を付けてもらいたいのが白砂糖です。
家庭で料理やお菓子作りに一般的に白砂糖を使われているのではないでしょうか。

とりすぎは大事な栄養素が消費されてしまう

白砂糖というのは、糖分だけで他の栄養素がほとんど含まれていません
それだけではなく、白砂糖のとりすぎは糖分の中和のために、カルシウム、ミネラル、ビタミンBの大量消費がおきます。
つまりは、栄養素のほとんど含まれていない白砂糖を分解するために、大事なカルシウムやビタミンBが消費されていくのです。

暴飲暴食の引き金に!?

また、白砂糖には中毒性があります
白砂糖のとりすぎで体内の血糖値は急激に上昇し、インシュリンが大量に分泌されます。
すると、体は低血糖状態になり、ふたたび血糖値をあげようとアドレナリンが分泌。
これによって体は興奮状態となり、暴飲暴食を招くことに。

ダイエット食品のお菓子について

そこでおすすめしたいのが、ダイエット食品のお菓子です。
ダイエット食品のお菓子は、この砂糖や小麦粉などの特に体脂肪になりやすい成分を極力排除して、天然由来の甘味料や大豆粉、こんにゃく粉などのよりヘルシーな素材を使用しています。

その事が急激なインシュリンの分泌を抑制して、食欲の暴走を止めてくれます。
また、大豆粉やこんにゃく粉などは、水分を吸ってお腹の中で膨張するので、食べた量の割に満腹感を促してくれます

ドラッグストアやスーパーでよく見かけるのは、おから入りのクッキーや食物繊維配合のクッキーです。
満足できる十分な甘みもありながらも、しっかりとした食べごたえがあります。

最近見かけて嬉しかったのが、ダイエットのチョコ菓子です。
様々な栄養を含み、チョコの甘さはそのままに満足できるといった商品でした。
チョコ好きな人は、甘いものというよりチョコが食べたい!ってなりますもんね。
そんな方にはおすすめです。

最後に

ダイエットが成功する秘訣は、地道でも長い期間続けること
絶食に過度な運動など過激なものは、いったんは急激に体重が減少するのでその時は良いですが、リバウンドする可能性が大きいです。

こういったダイエット食品を上手に使って、リバウンドしにくい賢いダイエットを続けるのが、理想体型を手に入れる一番の近道です。










白砂糖

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*