紫外線対策マスクの効果について

紫外線対策にマスク




よく紫外線対策として「マスク」をして外出している人がいますよね。
ただ実は、普通のマスクだと少ししか紫外線対策効果というのはありません。

確かに白色である分紫外線を反射していることはしていますし、肌を隠せているといえば隠せているので、多少は日焼け対策・紫外線対策効果は得られるでしょう。
ただマスクはそこまで密度の高い織り方がなされているわけではなく、隙間は私達の想像以上に開いています。

そのような隙間があれば紫外線は十分に通り抜けることが出来ますし、そのことを考えると、マスク単体ではそこまで紫外線をカット出来ていないとわかります。
ただUVカット向けのマスクなら話は別です。
最近はUVカット、UVガード向けのマスクが販売されています。

UVカットマスク

人気のUVカットマスクはこちら

それらの製品は普通のマスクとは違ってUVカット効果が強いため、もしUVクリーム等の商品が肌などが原因で使えないのであれば、利用する価値はあるでしょう。

結論として、紫外線対策としてマスクを着用するのは、マスクがUVカット向けのものであるなら有効です。
ただ普通のマスクでは気休め程度の効果しか得られない、ということを覚えておいて下さい。










紫外線対策にマスク