私が実践したダイエットレシピ。体験談・レビューも踏まえてご紹介!

朝のコップ1杯で美容を!きな粉牛乳




誰もが一度は挑戦したことがあるダイエット。
極端に食事を減らしたり、体重を減らすと逆に体に悪影響を及ぼす可能性があります。
ふわふわした内容のダイエットでは続きません。
何か目標を決めてのダイエットが一番続きます。

「あと5キロ体重を減らしたい」

「リバウンドしないダイエットをしたい」

「誰かを見返したい!」

目標が決まれば、あとは実践です!
私が実践してしんどくなかったレシピをいくつか紹介します。

ヨーグルト、バナナ、牛乳など

まずは朝食から改善しました。

いくら忙しくても朝食を食べないと頭も働かず、元気に仕事もできません。
しっかり朝食をとるのが難しい人が多いと思います。
私もそうでした。

なので、朝食は基本的にヨーグルト、バナナ、牛乳など簡単に済ませるものを食べていました。

ヨーグルトとバナナで手軽に朝ごはん

朝のコップ1杯で美容を!きな粉牛乳

材料(1人分)

  • ヨーグルト・・・200g
  • バナナ・・・1本
  • はちみつ・・・少々

器にあけたヨーグルトにバナナを一口サイズに切って入れ、そこに、はちみつをかけるだけ!
味に飽きたら、バナナの代わりにイチゴやイチジクジャムなどもおすすめです。

朝のコップ1杯で美容を!きな粉牛乳

きな粉牛乳

材料(1人分)

  • 牛乳(コップ1杯)・・・200ml
  • きな粉・・・大さじ1

解説&ポイント

冷たい牛乳だときな粉が溶けなくて、ザラザラして飲みにくいという方は、先にきな粉を少量のお湯で溶かし、そのあとに牛乳をそそぎ、混ぜて飲むと飲みやすいです。
炒った米ぬかを入れると更に美肌効果UP!!

朝食は300キロカロリーでおさまる範囲で食べてました。

玄米か雑穀米

昼食、夜食はおおざっぱですが、昼は弁当持参で、ごはんは玄米か雑穀米。
これは白米よりも健康に、栄養を取りつつダイエットできるかなと思い実践してました。
雑穀米は確かに白米を食べるよりも体にいいです。

しかも、雑穀の噛みごたえで満腹感もあり結構おすすめです!
玄米の味が苦手~っていう人は、雑穀米を食べましょう。
ご飯を炊く時に一緒に混ぜるだけなので簡単です!

私は「やずやの発芽十六雑穀」を買っていましたがスーパーなどの雑穀米で十分です。

夜は茶碗半分と蒸し野菜

あとはきのこが好きなので、きのこと魚、肉を一緒に組み合わせたおかず。
夜は茶碗半分。
野菜を多めに食べました!

夏はとくに冷たい野菜がおいしい!
ですが、体を冷やすもとになります。

ただし、加熱しすぎは野菜そのものの栄養を一部損なうので加熱しすぎも注意が必要です。
固いものは4~5分、葉物は2~3分という感じでやっていました。

温野菜と豚肉のゴマダレ

材料(1人分)

  • 野菜(なんでもOK)・・・食べれる量
  • 豚肉(脂身の少ないもの)・・・2~3枚
  • お好きな胡麻ドレッシング・・・大匙1~2

作り方

  1. シリコンスチーマーに野菜をカットして乗せていき、その上に豚肉をのせる。
  2. レンジで600wで、1分30~2分(レンジによって時間が異なります)チン。
  3. 出来上がったら胡麻ドレッシングをかけます。ドレッシングはなんでもOK。お好みの味で食べてください。

具だくさんの味噌汁で置き換えダイエット!?

味噌汁をあまり飲まないほうだったのですが、おかずを作ったときに出た皮などの使わなかった部分を味噌汁の具にしていました。(皮に栄養があるので)
ちなみに冷蔵庫をすっきりさせたくて、具だくさんの味噌汁を作ったら、それだけでおなか一杯になったので、いい意味で置き換えダイエットになりました(笑)

具だくさん味噌汁

具だくさん味噌汁

材料(2人分)

  • きのこ(しめじや、えのきなど)
  • キャベツ、ニンジン、豆腐、玉ねぎなど…
  • だし汁・・・200ml
  • 味噌・・・大匙1~お好みの味になるまで

作り方

  1. 野菜などを食べやすい大きさにカットする。豆腐を入れる場合は少し水を切っておく。
  2. だし汁を沸騰させ、野菜を入れる。野菜が少ししんなりしたら、みそを溶かしながら加える。
    みそを入れてからグツグツと沸騰させないこと。だしの臭みや渋みが出る為、ひと煮立ち程度で大丈夫です。
  3. 最後の1分くらいで豆腐を入れる。あまりかき混ぜると豆腐が崩れるのでなるべく最後に。1分くらい煮て完成です。

睡眠もダイエット

運動はもともと嫌いでしたが、通勤は自転車から、徒歩。
帰りに少し遠回りで帰る。
(電車に乗らなかったので隣町まで買い物して帰る)

お風呂のあとに軽くマッサージ。
体が暖かいうちに寝る。

実は睡眠が一番ダイエットに大事なんです。
7時間以上が一番いいとか…
私は無理でした。

寝る前にスマホをいじってる人は眠気が覚めるので、ほんとにダイエットする気のあるひとは、
22時~深夜2時までのゴールデンタイムに寝るように心がけましょう。
お肌にもいいですよ!

1ヶ月で3キロの減少!?

私の場合、追い詰めることはせず、結構楽な感じでやってきましたが、だいたい1ヶ月2~3キロ痩せていきました。
急ぐダイエットでもなかったので健康的に痩せれたと思います。

食事を変えるだけで、これだけの結果が出たので(もちろん個人差はあると思いますが)運動も加えたら更にダイエットできたと思います。

まとめ

これまでの内容プラス、気を付けていたことをまとめると、

腹8分目でおさえる!

「腹8分目に医者いらず」という、おばあちゃんから言われた言葉が常に頭にありました。

体重を記録する!

記録するたびに「今日は食べすぎたから明日は!」「停滞期間かー。でも負けるもんか」とか心の中でやる気が芽生えます。

外食はなるべく行かない!

同期にランチを誘われた時はダイエットしてるのを知られたくなかったので、諦めて行きましたが、
その日の夜から次の日の昼にかけて食事を抑えました。

お酒、甘い飲み物禁止!

ピーチティーが大好きだった私…泣く泣くお茶、水、玄米茶を飲む生活へ…
お酒は基本飲まなかったのですが、飲み会などは炭水化物の少ない焼酎や、ワイン、ウイスキーなどが比較的おすすめです。
あくまで私は黒烏龍茶で我慢しました(笑)

我慢は必要だけど、我慢しすぎない!

間食を我慢しててもお腹は空きます。そんな時はビターチョコなど甘くないお菓子を少し食べましょう。
我慢しすぎも体に悪いです。

最後に

無理せず、自分に合ったダイエット法を見つけることが第一歩です。
失敗もします、諦めそうにもなります。
でも、それも成長につながります。
日々勉強、日々成長です。

健康的に痩せて、周りをビックリさせましょう!










朝のコップ1杯で美容を!きな粉牛乳