みかんを使った酵素ドリンクのレシピはこちら

みかんとレモン




みかんを使った酵素ドリンクのレシピでおすすめなのは、みかんとレモンの酵素ドリンクです。
ポイントは、無農薬のみかんとレモンを使用することです。

材料としては、他に砂糖を要するだけでOKです。
みかんとレモンはあわせて455g用意し、砂糖は500g用意し、1:1.1の割合で作ります。

オレンジとレモン

まず果物を八等分位にザク切りし、タッパーに果物と砂糖を入れ、埃がかぶらないようにして冷暗所に保管します。
一日一回手でかきまぜるようにするのですが、最初の三日間は底に砂糖が溜まるのでしっかりまぜるようにします。

一週間くらいすると発酵してきます。
発酵したら布巾などで一日自然にこし、瓶などにうつして冷蔵庫に保管します。

ジュースに混ぜて飲むと美味しく頂けます。
残ったレモンやみかんは捨てずに布袋にいれて、入浴剤代わりなどに使用するエコで良いでしょう。
みかんを使った酵素ドリンクは、味が甘くて炭酸のようにシュワっとして飲みやすいです。

皮も種もはいるのですが苦くありません。
毎朝、手作りのフルーツジュースに混ぜて飲むと良いでしょう。
また、この酵素ジュースの素を顔にパックして、しばらくしてから洗い流すと肌がスベスベになる効果もあります。










みかんとレモン