献立に迷っている方必見!?定番豚の生姜焼きレシピ&アレンジレシピ

豚の生姜焼き




豚の生姜焼きは沢山のレシピがあります。
タレに漬け込んだり、玉ねぎたっぷりだったり、肉はロースやバラ肉などなど…
“いつものしょうが焼きもいいけど毎回同じだと飽きてしまう…”

そんな時のアレンジ生姜焼きのレシピ、定番の豚の生姜焼きのレシピをご紹介します!
今日の献立に迷っている時にお役に立てれば幸いです!

やっぱり定番!豚の生姜焼き

やっぱり定番!豚の生姜焼き

材料(2人前)

  • 豚ロース肉…8~9枚

タレ

  • 生姜…小さじ1/2
    (チューブでもOK、2cmくらい。)
  • しょうゆ、みりん…大匙2
  • 砂糖…小さじ1
  • 酒…大匙1

作り方

  1. 熱したフライパンで肉を両面軽く色が変わるくらい焼く。
  2. タレを混ぜておき、肉に絡める。(強火)
    タレがなくなるまで強火で焦げないように焼いていく。
  3. 付け合わせにキャベツの千切りやトマト、キュウリなど用意してお皿に盛り付ける。

解説&ポイント

やっぱり定番は誰にでも人気があります!
お弁当に入れても喜ばれるおかずですね。

たまねぎ入り!こってり豚の生姜焼き

たまねぎ入り!こってり豚の生姜焼き

材料(2人前)

  • 豚ロース肉…8~9枚
  • 玉ねぎ…1/2個(新玉ねぎおすすめ!)

タレ

  • しょうゆ…大匙3強
  • 酒、みりん…大匙2
  • 砂糖…大匙1
  • 生姜…1かけ
  • ニンニク…1かけ
    (各種チューブでも可。3cmほど)

作り方

  1. ボールにタレ、すりおろした生姜、ニンニク、肉を入れ15分ほどおいておく。玉ねぎを切っておく。
  2. 熱したフライパンに油をひき、玉ねぎを先に炒める。(弱火)
    少し透明になってきたら肉だけ入れて炒める。(中火)
  3. 肉の色が少し変わったら、タレを加える。
    強火で炒め、汁気がなくなってきたら完成!

解説&ポイント

先に玉ねぎをじっくり炒めることで甘みが増しご飯もバクバク進みます!
バラ肉だと、こってり感が増して男性にも人気ですよ~!

ちょっと邪道?お酢と味噌のやわらかジューシー豚の生姜焼き

ちょっと邪道?お酢と味噌のやわらかジューシー豚の生姜焼き

材料(2人前)

  • 豚ロース肉(ちょっと厚めのがおすすめ!)…300g
  • 小麦粉…少々

タレ

  • 味噌、お酢…大匙2
  • はちみつ…大匙3
  • しょうゆ、酒…大匙1
  • 生姜…1かけ

作り方

  1. タレを全部合わせておく。
    豚肉に小麦粉を薄ーくかけておく。
  2. 熱したフライパンに油をひき、豚肉を弱火でじっくり焼いていく。
    両面焼いたらタレを入れ、よーく絡ませて焼く。
  3. 汁けがなくなったら、付け合わせの野菜をもった皿にのせ、完成!

解説&ポイント

小麦粉をつけることでタレが絡みやすくなりますが、時間のある方はタレに肉を付け込んで(半日以上)から焼いたらもっと美味しくなりますよ!
いつものしょうが焼きが飽きたら是非!!

最後に

いろいろ紹介していきましたがいかがですか?
作ってみて、自分なりにアレンジしてもなかなか楽しいですよ!
お弁当に入れるときは、バラ肉だと油が白くなって見た目がおいしそうじゃなくなるので、脂身の少ない肉で作ってみてください。

細切れで作ったときは丼にしてもいいですね!
お酢と小葱も加えると夏でもさっぱりです★
是非試してみてください。










豚の生姜焼き