忙しい朝&余裕のある朝にピッタリの朝食レシピはこちら

ハムのホットサンド




忙しい朝、朝食をとるのはなかなか難しい…
早起きをしてゆっくりした朝、いつもより手の込んだ朝食で、美容UPを目指したい!

今日は忙しい朝、時間のある朝それぞれにぴったりなレシピをご紹介します。

体内時計を動かすのは糖質+たんぱく質

1日の始まりの朝食。
なのに、果物だけ、野菜ジュースだけ…など。

栄養に偏りのある食事では、体内時計はほとんど動きません。
体内時計を大きく動かす効果があるのが“糖質+たんぱく質”
糖質はごはんやパンでとれますが、ではタンパク質ってどんなのを食べたらいいの?

一番簡単で洗い物も少なくできるのは、卵かけごはん、納豆ごはんなどです。
時間がなくて、パパッと作りたいときにばっちりです!
具だくさん(豆腐入り)の味噌汁でもOK!

朝はたくさん食べても大丈夫!?

朝食が夕食より少ないと体内時計が夜型に。
逆だと朝型になります。

朝食をたくさん食べるという朝型のほうが、体調リズムが整います
もし朝に食べ過ぎたとしても、日中に体を動かすエネルギーとして使われます。

では、1日の始まりにぴったりなレシピをご紹介です!

忙しい朝にぴったりレシピ!

豆乳と大葉の濃厚クリームリゾット

豆乳と大葉の濃厚クリームリゾット

材料(1人前)

  • ごはん…茶碗1杯(150~180g)
  • 玉ねぎ…1/4
  • 豆乳…100cc
  • ベーコン…適量
  • 小麦粉…小さじ1
  • バター…10g
  • 塩コショウ…少々
  • 粉チーズ…お好みで

作り方

  1. 玉ねぎをみじん切りにする。
    中火でフライパンを温めてバターを入れ、少しとけたら玉ねぎ、ベーコンを加えて炒める。
  2. 玉ねぎがしんなりしたら小麦粉を入れ、炒める。
    火を止め、豆乳を加えて焦げないように混ぜ、塩コショウで味を調える。
  3. 器に盛り、仕上げに粉チーズと大葉をのせ、完成!

時間短縮のために、玉ねぎのみじん切りは、時間のある時にみじん切りにして、
小分けにして冷凍庫に入れておけばいつでも使えるので楽々です。

大葉の代わりに、卵やしらす、明太子など色々アレンジできます!

簡単トーストでパパッと朝食

スクランブルエッグ&ベーコン

材料(1人前)

  • パン…1枚
  • 粉チーズ…少々
  • マーガリン…少々
  • 卵…1個
  • ウインナー…2本
  • キウイ…1個

作り方

  1. 食パンにマーガリン、粉チーズをのせ、3分くらいトースターで焼く。
  2. その間にスクランブルエッグを作る。卵をボールに割り、塩コショウを振り混ぜる。
  3. 熱したフライパンに油をひき、卵を落とし、端から中央にぐるぐる回し少し大きめの塊にして、皿に移す。
    仕上げにケチャップをかける。
  4. ウインナーをフライパンで焼く。その間にキウイをカットしておく。
  5. さらに盛り付けて完成。

朝の果物は体にとてもいい!

“朝の果物は金メダル、昼は銀メダル、夜は銅メダル”という
海外のことわざがあるくらい、朝の果物はとても体に良いんです!!

果物は8割が水分です。
普通の水とは違い、体の老廃物を排泄する力を持っていて、便秘解消にもなり美容にもつながります。

キウイはバナナやリンゴよりもビタミンCが豊富に含まれていて、キウイ1個で1日に必要なビタミンCを摂取できます。
食物繊維も豊富なので満腹感が与えられるので肥満予防にもつながります!

ゆっくりした朝に!ちょっと手の込んだ朝食を!

舞茸と玉ねぎのオムレツ&アボカドサラダ

舞茸と玉ねぎのオムレツ アボカドサラダ

材料(1人前)

  • 舞茸…適量
  • 玉ねぎ…1/4
  • 卵…1個
  • 塩コショウ…少々アボカド…1個
  • レモン汁…少々
  • ベビーリーフ…1袋
  • オリーブオイル…大匙1

作り方

  1. 舞茸、玉ねぎを細かく切る。
    熱したフライパンに油をひき、舞茸と玉ねぎを炒める。
    しんなりしてきたら塩コショウで味をつける。
    一度皿にあける。
  2. またフライパンを熱し、油をひいて、ほぐした卵を流しいれる。
    少しかき混ぜて端が焼けてきたら真中に「1」の具を入れる。
    両端をたたんで、オムレツの形になったら、皿に盛り付ける。
    お好みでケチャップをかけてください。
  3. サラダをつくる。
    アボカドをカットしてからボールにあけ、少しレモン汁をかける。
    ベビーリーフとオリーブオイルを入れ、軽く混ぜる。
    塩コショウを少し降り、皿に移して完成★

ご飯にもパンにも合うおかずなので、お好みの主食で召し上がってください。
おすすめは、ガーリックトーストです!

サラダは濃いドレッシングよりもあっさり食べれるオリーブオイルだけの
簡単サラダなので、忙しい朝でも作れますよ~!

ホットサンドのあったか朝ごはん

ハムのホットサンド

材料(1人前)

  • 食パン…2枚
  • レタス…1枚
  • ハムorベーコン…1~2枚
  • チーズ…少々*サラダ
  • キャベツ、しめじ、ニンジン、ピーマン…各適量
  • お好みのドレッシング…少々
  • お好きなフルーツ…小皿に好きな量
  • 豆乳やフルーツジュースなど

作り方

  1. ホットサンドを作る。
    ホットサンドメーカーがあればそれを使いますが、今回は楽なフライパンで。
    パンにマーガリンを塗ります。
  2. フライパンを熱し、マーガリンを塗った面を下にして焼き、レタス→ベーコン→チーズの順の重ねる。
    最後に乗せる食パンはマーガリンが上に来るように乗せる。
  3. パンがきつね色になったらひっくり返し、片面もきつね色に焼く。
    その間に、フルーツを切ったりする。
  4. パンができたら食べやすくカットに、皿にのせる。
  5. サラダを作る。
    シリコンスチーマーに一口サイズに切った野菜をのせ600wで1~1分半温める。
    器にのせ、ドレッシングをかける。

ホットサンドと温野菜サラダで体もポカポカ!
時間があるときはぜひ、いろんなホットサンド、温野菜サラダを作ってみてください。

朝食についてのまとめ。

(1)忙しくても“糖質+たんぱく質”は摂るようにする。

朝食を食べないとやる気スイッチも入りません!

どんよりした気持ちで仕事をしてもうまくいかなくて、余計にどんよりしてしまうかも…
どんなに忙しくても簡単に済ませられる、卵かけごはんなどでお腹を満たしましょう!

(2)朝は多少食べ過ぎても大丈夫!!

朝はとにかくエネルギーが必要です!
夜食べたいけどカロリーが…という時は、朝ごはんに食べましょう!

(3)朝食にはやっぱり果物!

朝食にフルーツを食べるときは、デザート感覚はアウト!

できれば一番最初に食べてください。
体内浄化がおろそかになります。

バナナやオレンジなどもいいですが、食物繊維の多いブルーベリーやパイナップル、イチジクなどもおすすめです。

最後に。

今回は「忙しい朝」「時間のある朝」の2パターンの朝食レシピをご紹介しました。

今は“朝食はそんなに重要じゃない”という言葉も耳にしますが、食べられるときに食べる。
食べられないときは食べなくてもいい、人それぞれ生活の違いがあります。

元々食べなくても大丈夫な人は体がそのリズムに慣れてしまったから。
そのため、急に朝食を取り入れても、体がついていかないときもあります。
無理をせず、自分に合った食習慣を見つけましょう。










ハムのホットサンド