美顔器のイオンと超音波の違いについて

美顔器のイオンと超音波の違い




普段のスキンケアやハンドマッサージだけでは肌の調子を整える事ができない場合、用いられているのが美顔器です。
機械の力を借りることにより、肌の奥の細胞に働きかけたり、化粧品の有効成分を効果的に浸透させるなどの効果があります。

美顔器の中でも人気があるのがイオンと超音波です。
両方とも優れた点があり、上手に使い分けていくことで、より効果を期待できます。

イオン美顔器は、美容液やジェルなどと一緒に使う場合がほとんどです。
美容液やジェルをマイナスイオン化する働きがあるので、しっかりと有効成分を肌の奥まで浸透させることができます。

美顔器のイオンと超音波の違い

一方、超音波の違いについては、超音波美顔器は超音波を発生させて、顔のマッサージをしてくれます。
超音波の細かい振動が肌の奥の細胞に伝わり、肌の内側からハリや弾力、潤いを与えることができます。

イオンは肌に効率的に栄養を与えることを主軸においていて、超音波は肌の内側からケアすることを主軸においています。

美顔器の主な効果としては、保湿や美白、血行促進やたるみ改善など、様々な効果があります。
最近はこの二つのタイプが一緒になった便利な美顔器もあり、より効果的に肌のケアをすることができます。










美顔器のイオンと超音波の違い