ニキビで頬が赤い原因とは?お菓子やジャンクフードはNG!?

ハンバーガーとポテト




ニキビは10代後半の思春期からできやすくなります。
原因としては、男性ホルモンが関係していると言われています。
あまり知られていませんが実は女性の体内でも男性ホルモンは作られています。

この男性ホルモンのバランスが多くなると肌の新陳代謝を乱してしまいます。
そして肌に皮脂が詰まりやすくなってニキビができてしますのです。

また顔のパーツごとにもニキビができる原因があります。
例えば、おでこはホルモンバランスの乱れが表れやすく、シャンプーの洗い残しなども考えられます。
またニキビができたところに前髪があたると刺激してしまい、悪化させてしまうので注意が必要です。

鼻にできる場合は、ホルモンバランスの乱れや睡眠不足などで、鼻の皮脂が多く分泌されえてしまうのが原因と考えられます。
また小鼻の横など、洗顔の洗い残しにも気をつけなければなりません。

そして頬にできるニキビ。
頬が赤いと目立ってしまい、一番気になるところです。
男性ホルモンの影響を最も受けやすいのが頬です。

また、便秘や胃腸など体の不調も原因になります。

ハンバーガーやポテト

お菓子やジャンクフードを控えることで、改善が期待されます。
もしニキビができてしまったら、睡眠をよくとり、バランスを考えて食事をとるなど悪化しないようにすることが大切です。










ハンバーガーとポテト