海に行く時用の紫外線対策グッズについて

日焼け止めにパラソル




夏の風物詩といえば「海」ですよね。
海では肌を露出する機会や時間も多いです。

ただ海のような開けていて紫外線の照り返しが多く、かつ肌の露出が多いところでは肌へのダメージが普段より大きくなってしまう可能性があります

日焼け止めにパラソル

ですので、海に行く時には肌の露出部分への紫外線対策をとることが好ましいです。

それでは海に行く時にはどのような紫外線対策をすればいいのかというと、まず基本的なのは「日焼け止め・UVカットクリーム」です。

日焼け止めに関する基本知識についてはこちらから。

日焼け止めを賢く使うのがイイ女!基礎知識と使い分けがポイント

2017.06.29

海などウォータースポーツを楽しむ際は、特に水に強いものがいいですね。

露出している肌に対する紫外線対策は日焼け止めを塗るのが一番手軽で確実なので、海に行く時に限らず、肌の露出が多いファッションの場合にはできる限り塗っておくようにしましょう。

そしてまた、海に行く時には「パラソル」や「羽織れるもの」を用意しておくと、紫外線の対策には有効です。

パラソルだけでは照り返しに対応できないものの、上から降り注ぐ紫外線によるダメージを軽減することが出来ますし、涼むことも出来ます。

UVカット機能を兼ね備えているラッシュガード

また、羽織れるものを用意しておけば、夜になって万が一寒くなってきた時にも対応できますし、もちろん紫外線対策にもなります。
UVカット機能のあるラッシュガードなどが用意出来れば、より効果的です。

 

ですので、海に行く時には「日焼け止め」「パラソル」「上着」の3点グッズを紫外線対策のために用意しておくことをオススメします。










日焼け止めにパラソル